『ベストグループ就労支援フォーラム 2021』を開催しました!

*新着情報・お知らせ*

【2021/02/19】全体

『ベストグループ就労支援フォーラム 2021』を開催しました!

本日は、先日開催した『ベストグループ就労支援フォーラム 2021』の様子をお届けいたします。

『ベストグループ就労支援フォーラム2021』とは、現在、ベストグループの障がい者支援施設で取り組んでいる就労支援活動の目的や考え方、課題や問題点、改善策、評価方法、各事業所の連携などを紹介するフォーラムで、今回はライブ配信形式にて本社とグループ内の各事業所を結び、実際の事例を交えて、具体的な取り組みと現状などを簡単に分かりやすく紹介しました。

ベストグループでは、福岡県嘉麻市と飯塚市で就労支援B型事業所を運営しており、弁当・お菓子製造販売、農作業、内職作業、ビル・マンション定期清掃、施設外就労(調理・清掃請負、介助支援、工場ライン製造)、便利屋作業など幅広い職種の就労支援サービスを提供しています。就労支援事業所に通う利用者さんは、それぞれが様々な障がいを抱えており、利用者さんの特性を理解したうえで最適な職種のジョブマッチングをおこない、就労に向けたトレーニングをおこなっています。また、グループ内の放課後等デイサービス事業所とも連携して、中高生を対象とした「お仕事体験」や「実習」も積極的におこなっており、実際の就労を通して、働くために必要なスキルを習得するだけでなく、課題や問題点を整理して放課後等デイサービス事業所にフィードバックし、今後の支援計画に取り入れるといった取り組みもおこなっています。

▼演題/発表プログラム

①「就労支援フォーラムNIPPONフクオカ」に参加して
②「ワークサポートひばり」の取り組み
③「hibari cafe 点」の取り組み
④「自立支援センターひばり」の役割
⑤ 重度身体障がいを抱えた利用者さんの就労支援


©2003-2021 BESTGROUP.ALL RIGHTS RESERVED