「福岡県ノーリフティングケア普及促進事業」のモデル施設に認定されました!

*新着情報・お知らせ*

【2020/07/22】全体

「福岡県ノーリフティングケア普及促進事業」のモデル施設に認定されました!

ベストグループでは、これまでグループ内で腰痛対策委員会を設置し、抱え上げない介護(ノーリフトケア)の普及に向けた継続的な取り組みを実施してきましたが、この取り組みが評価され、福岡県が事業主となって取り組む「福岡県ノーリフティングケア普及促進事業」のモデル施設として認定を受けました。

この「福岡県ノーリフティングケア普及促進事業」は、高齢者や寝たきりの状態の方の介助にノーリフティングケアを普及促進させることで、持ち上げ・抱え上げ・引きずりなどのケアを廃止し、リフト等の福祉用具を積極的に使用するとともに、職員の身体に負担のかかる作業を見直すことを目的としています。今回の事業では、福岡県内4地区から各3施設モデル施設(先行取組施設4施設、新規取組施設8施設)を選定し、モデル施設においてマネジメント体制の整備を図るための取組みを行うとともに、事業所の管理者に対する研修会が実施される予定です。ベストグループでは、筑豊地区の新規取組施設2施設のうちの1施設として、今回新たに認定を受けました。

ベストグループでは、これまでの腰痛対策委員会からノーリフティングケア推進委員会に名称を変更するとともに、今後は、この「福岡県ノーリフティングケア普及促進事業」で習得した知識とノウハウを役立てて、児童~高齢者まで、グループ全体としてノーリフティングケアのさらなる普及に向けた取り組みに挑戦していきます。

「福岡県ノーリフティングケア普及促進事業」について/福岡県公式ウェブサイトより


【写真】ベストグループで取り組みを行っているノーリフトケア研修会の様子


ベストグループ(ベストライフ株式会社、ベストサポート株式会社)


©2003-2020 BESTGROUP.ALL RIGHTS RESERVED